粉末でも液体でもない、天然成分でつくられたジェル状のチョーク。nst「エコグリップジェル」

20101029_01.jpgフリークライミングやボルダリングをする時、欠くことのできないのがクライミングシューズはもちろんのこと、なんといっても滑り止め用の「チョーク」。今回紹介するのはちょっと珍しいジェル状のチョークです。






フリークライミング・ボルダリングについては下記リンク参照
≫ ウィキペディア/フリークライミング
≫ ウィキペディア/ボルダリング

スポーツをすると当然“汗”をかきますよね。クライミングでは手のひらや指に汗をかくと、滑ってしまってどうしても上手く登ることができません。そんな時使うのが滑り防止のためのチョークです。
簡単にいうと野球の投手や器械体操・重量挙げの選手なんかが滑り止めとして使用しているあの“白い粉”と同じようなもの。

チョークには大きく分けると、粉末(炭酸マグネシウム)のものと液体(炭酸マグネシウム+アルコールやロジン(松ヤニ)等)のもの2つのタイプがあります。手につきやすく滑り止め効果が高いのが粉タイプ、効果が持続するのは液体タイプです。
粉タイプは周りに粉が飛び散るので、「チョークボール(チョークを詰める小袋)」を使用するのが一般的。それを「チョークバッグ(腰から下げたりするチョーク入れ)」に入れ、チョークを手につけながら(チョークアップという)登ります。
液体タイプは手につけてから乾くまでに数十秒かかりますが、効果が持続するので登る前につけておきます。

20101029_02.jpg写真の「エコグリップジェル」はジェル状で、液体タイプと同じような感覚で使用します。グリップ感もかなり良い感じでした。
液体タイプで使用されている“アルコール”は入っていないので肌にも優しく、もちろん粉タイプのように粉が飛び散ったりもせず、ホールドや岩を真っ白にすることもありません。



さらに天然成分のみでつくられているので、“土の上にこぼしても自然に還る”、“食べても無害”というもののようです。あと何かいい匂いがついています。

ただ残念ながら今のところ日本で購入できないようです。自分の場合は、よく行くクライミングジムのオーナーさんがフランスで仕入れてきたものを買いました。
そのうち日本でも発売されないかと期待しています。

≫ nst公式サイト(英語) ※エコグリップジェルは掲載されていません。(2011年5月2日現在、掲載を確認しました。)

*** written by タケダ ***



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前 [必須]
E-mail
URL
コメント [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

自由形式

人気の記事

最近の記事

記事カテゴリ

サブカテゴリー(タグ)

月別バックナンバー

+ Blogパーツ +

あわせて   フィードメーター - もの好きコレクション「ものコレ!」