フローリングで和室気分 無印良品「イ草自由に使えるごろ寝マット」

20110708_01.jpg現在、自分の住んでいる部屋の床はフローリングになっています。実家に帰ったときには、畳の上に寝転がりながら、“やっぱり和室はいいな”と思ったりします。やはりフローリングの上に寝転がるのでは、なかなかリラックスできません。
また、とくにこれからの季節、絨毯やソファの上だと、ちょっと暑く感じてしまいます。そんな中見つけたのが、今回紹介するイグサ製のマットでした。昨年「無印良品」で購入。


イグサの座ぶとんを長くした形状(120cm×60cm)で、中のクッションをイグサで挟む形になっています。三つ折りができるようになっていて、折りたためば座ぶとんくらいのサイズになります。名前のとおり“ごろ寝”のときはもちろんのこと、座ぶとんや枕がわりにもなります。

20110708_02.jpgこの“イグサ”ですが、昔から日本では畳などで親しまれてきました。イグサの構造は吸湿性・放湿性に優れ、近年の研究では抗菌作用やアロマテラピー効果などの効能も注目されています。
たしかに言われてみると、畳の部屋ってなぜか落ち着きますよね。イグサの香りとサラッとした肌触りが心地良く、これから夏の季節に最適です。フローリングの部屋に居ながら、少しだけ和室の気分を味わえそうです。

さて、この紹介した商品ですが、どうも現在ではもう販売されていないようです。無印良品サイトを見てみると、これに近いものはあるのようです。お店に確認したところ、この昨年の「イ草自由に使えるごろ寝マット」は季節商材だったので今年は無いとのことです。今期は「イ草ラグ」や「麻綿自由に使えるごろ寝マット(リネン麻製)」として出ているようですよ。

≫ 無印良品公式サイト

*** written by タケダ ***

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前 [必須]
E-mail
URL
コメント [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

自由形式

人気の記事

最近の記事

記事カテゴリ

サブカテゴリー(タグ)

月別バックナンバー

+ Blogパーツ +

あわせて   フィードメーター - もの好きコレクション「ものコレ!」

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。