ものコレ!特別企画 「おっさん3人のスイーツレビュー Vol.10 大福」

20111115_01.jpgもの好きコレクション「ものコレ!」の「おっさんスタッフ3人」がスイーツを食べる企画の第10段。
今回は、某バラエティ番組でも紹介されたことのある岐阜の和風スイーツ「大福」です。普通の大福とは一味違うこだわりのスイーツです。






素材の味を活かしたオリジナル大福

岐阜にあるオリジナル大福を取り扱っている「養老軒」にて、「ふるーつ大福」と「まっちゃり」の詰め合わせをネットで購入。
「ふるーつ大福」は、イチゴ・バナナ・栗・つぶあん・ホイップクリームが入った人気No.1の大福。「まっちゃり」はつぶあんとホイップクリームは入った抹茶大福です。

≫ 養老軒


おっさん3人の感想

試食する人

フヌール ・・・1968年生まれ、♂ / タケダ ・・・何でも食べます / kuno ・・・甘党です


ふるーつ大福

20111115_02.jpg 餅部分がきめ細かくとても柔らかな大福。フルーツ由来の自然な甘さに好感が持てます。個性の強い味の組み合わせにに関わらず、それぞれのフルーツが役割を果たしている感じです。全体にバナナの味が広がり、少し酸味のあるイチゴのフルーティさに、ワンポイント的な栗と、飽きのこないスイーツでした。(フヌール)

自分の想像よりサイズが一回り大きいという印象で、1つで十分満足するボリュームでした。様々な味・食感・風味が楽しめ、食べ応えがあります。中が餡ではなくホイップクリームと柔らかいので、外の皮をもう少し厚く固めにすると、もっと食べやすくなるように感じました。大福ですが洋菓子の味をイメージしていたので、コーヒーや紅茶に合うのかなと思っていましたが、かなり和菓子っぽく緑茶の方が飲みたくなります。(タケダ)

直径約6cm・厚さ約5cmというボリュームたっぷりの大福からは想像できないほど、もっちりとしたお餅ときめ細かいホイップクリームが印象的です。餡子が少なめに感じましたが、そこはごろっと入っているフルーツの美味しさを活かす工夫を感じました。イチゴが若干小振りに感じたので、イチゴの季節を迎えた時にもう一度食べてみたいと思わせる食べ応えでした。(kuno)


まっちゃり

20111115_03.jpg 大福の表面に抹茶の粉末がまぶされて、和の香がします。大福の餅はとても柔らかく、中身の小豆入りホイップクリームとの相性もよく全体的にとてもソフトな感じのスイーツと言った印象です。
両方の大福に共通しているのは餅の食感の柔らかさ。非常に滑らかで通常の大福に比べ洗練された印象があります。クリームと合わせると洋菓子のようなイメージにもなります。(フヌール)

抹茶風味の大福の皮に、中がホイップクリーム+小豆で、とてもよく合う組み合わせでした。後味は小豆入りの抹茶アイスをちょっとイメージしました。よく大福の表面に白い粉(もち粉)がまぶしてありますが、この大福では抹茶の粉を使用しているようで、なるほどなと思いました。ビターな渋い抹茶と甘い小豆、クリーミーなホイップクリーム、とても好きな組み合わせです。(タケダ)

あっさりとした甘さのつぶ餡入りのホイップクリームと抹茶のお餅は相性ぴったりと感じました。個装をあけると抹茶のいい香りがして、食欲をそそります。抹茶のお餅に、さらに抹茶の粉末をまぶすという抹茶づくしの高級大福。香りよし、味よしの和風スイーツを堪能できました。(kuno)


おっさん3人の総評

20111115_04.jpg素材の美味しさを堪能したおっさん達。特に「まっちゃり」が思った以上に大好評でした。

ちなみに、ふるーつ大福を食べた後、個装用の台紙にちょっとした遊び心があしらってありました。右の写真のキャラクターはウインクしてたら「当たり」で、もう一個もらえるみたいです。当然はずれましたけど・・・。


また甘いスイーツを見かけたら、おっさん3人で囲みたいと思います。
個人の感想が多分に含まれていますので、ご了承ください。



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前 [必須]
E-mail
URL
コメント [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

自由形式

人気の記事

最近の記事

記事カテゴリ

サブカテゴリー(タグ)

月別バックナンバー

+ Blogパーツ +

あわせて   フィードメーター - もの好きコレクション「ものコレ!」