ビーチはもちろん普段履きにも気楽な「ビーチサンダル」<2>

P8060001s.jpg

前回はビーチサンダルのエアビーチウォーク効果(?)について語りましたが、今回はビーチサンダルの生い立ちについて。
たまたま買った雑誌にビーチサンダルの歴史に関する記述があり、興味深く読みました。

ビーチサンダルの草履状のカタチは日本人には馴染みのある形状ですが、なんとなく日本にはないPOPさを感じもします。
カラフルな色合いや柔らかなゴムソールがそう思わせるのかもしれません。

その歴史は、時代を遡る事うん十年。1951年に戦後日本の産業復興のために来日した米国人が、日本人の履いている草履を見てひらめいたそうで、日本のゴム製造会社(内外ゴム株式会社)の協力で「ビーチサンダル」を開発。日本で製造してアメリカを中心に販売したそうです。
となると日本へは逆輸入のような感じで広まったんでしょうか。「アメリカで流行ってるオシャレな草履」みたいに。
ビーチサンダルは日本生まれアメリカ育ち。ハイブリッドな帰国子女ってかんじですかね。
ちなみに米国で発売されたビーチサンダルの商品名は「ビーチウォーク」だそうです。

P8060005s.jpg
▲内外ゴム製「ブルー・ダイヤ」。トロピカルな雰囲気がGood。


内外ゴム株式会社

*** written by フヌール ***



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前 [必須]
E-mail
URL
コメント [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

自由形式

人気の記事

最近の記事

記事カテゴリ

サブカテゴリー(タグ)

月別バックナンバー

+ Blogパーツ +

あわせて   フィードメーター - もの好きコレクション「ものコレ!」