マイクロソフト「Office」を使いたいのに持ってない人向けサービス(2)「Google Drive」

icon.jpg

前回、マイクロソフトOfficeに代わるアプリのご紹介をいたしましたが、今回もOfficeと同じ機能をウェブ上で提供するサービスのご紹介です。

Web技術や回線スピードの発達で、ネット上でなんでもできるような時代がやってこようとしています。
インターネットが普及する以前ではPCはアプリケーションをPCにインストールして使うのが当たり前でした。
ネットが普及し始めた頃にしても、「ホームページを見る」という行為以外にネット上で作業するウェブアプリという概念はなかったように思います。
それが、ネットで動画を見たりできるようになったあたりから、回線スピードも向上し「ネット上でアプリケーションを動かす」という考え方もできるようになってきたのではないかと思います。

ネットサービス大手Googleが展開するウェブサービスは、「ググる」の語源でもある「検索サービス」はもとより、それ以外にも様々なアプリケーションが無料で利用できる優れたサービスを提供しています。

もともとはウェブメールやスケジュール管理、画像管理といったシンプルなサービスから始まったGoogleのウェブサービス。その種類は近年ますます豊富になっており、今年、2012年からは会員向けに5GBの無料オンラインストレージを提供するサービスを開始。さらにそこでは「オフィス」の主力アプリ(ワード、エクセル、パワーポイント)と同様な作業が行えるウェブアプリサービスを展開していて、ネット接続できる環境であればPCや場所を問わずそれらのサービスが利用できるように。

実際に利用してみた感じは、PCアプリに比べると操作感は多少もっさりしています。これは利用している回線の性能に左右されるところではありますが、もう少し改善の余地が必要かもしれません。
それから、使っているOSとの相性の問題かもしれませんが、入力時に文字が重複するバグが発生します。
あと、これは使う人の考え方によりますが、自分の大事なデータがネット上のサーバーに格納されているという状況は、トラブル(ザーバーの破損やウィルスなどによる情報の流出)が起きた場合に手の施し用がない事態になってしまうのが、ネットの怖いところではありますが。

それにしても、クラウドでこういったサービスが展開されると(しかも無料で!)、いままでPC本体にアプリをインストールしデータを管理していたことを思うと、スゴい時代が到来したなと感じてしまいます。


▼Google Driveのtopページ

画面top.jpg

画面1.jpg
▲中に入ると書類の属性を決めるページに。

画面3.jpg
▲エクセルのページ

Google



*** written by フヌール ***



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前 [必須]
E-mail
URL
コメント [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

自由形式

人気の記事

最近の記事

記事カテゴリ

サブカテゴリー(タグ)

月別バックナンバー

+ Blogパーツ +

あわせて   フィードメーター - もの好きコレクション「ものコレ!」