筋肉増強剤ではありません。プロテイン〈2〉

pro02.jpg

前回、プロテインサプリメントには筋肉増強剤的な効果は特になくトレーニングや食事と併せることで筋力増加などの効果が期待できると書きました。しかしプロテインは筋力増加や筋肉肥大だけを狙って摂るものだけとはかぎりません。

タンパク質は消化によりアミノ酸に分解され体内に吸収されます。そして再びタンパク質へと構成されていきます。タンパク質は筋肉以外にも皮膚や爪や髪の毛、そして内臓や脳、血管や血液、さらには酵素や神経伝達物質の材料にいたるまで身体のいたるところに使われています。
体内にタンパク質のアミノ酸が不足すると身体機能の低下をまねいてしまうおそれがあります。脳の機能の低下により思考力や集中力が衰えたり、免疫機能の低下、ホルモンや神経のバランスが崩れたりということも。
また、髪や肌の荒れや、爪が割れやすくなったりといった、目につきやすい部分にもたんぱく質不足があらわれやすいらしいのです。

普段、肉や魚、卵や乳製品、豆類などを適度にとっていれば、特にたんぱく質が不足することはないみたいなのですが、偏った食事やダイエットなど注意したいところですね。

筋肉増強剤ではありません。プロテイン〈1〉

*** written by 夕ケ ***



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前 [必須]
E-mail
URL
コメント [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

自由形式

人気の記事

最近の記事

記事カテゴリ

サブカテゴリー(タグ)

月別バックナンバー

+ Blogパーツ +

あわせて   フィードメーター - もの好きコレクション「ものコレ!」