クセになるなめらかボールペン「UNIジェットストリームインク JetStream 」

P8090052s.jpg

常に進化を続ける日本の文房具業界ですが、2006年に発売された三菱鉛筆Uniのジェットストリームボールペンは、滑らかな書き味で人気の文房具です。



日本人の文房具へのこだわりは並々ならぬものがあります。改良に改良を加え使いやすさを追求し、海外でも日本の文房具の人気は高いと言われています。
その中でも筆記具の進化度は目を見張るものがあり、書き味の良さや長時間使っても書き疲れしないなど、改良開発が続いています。

今回ご紹介は「クセになる、なめらかな書き味」がキャッチフレーズのヒット商品「ジェットストリーム ボールペン」です。

このボールペンは、新しいインク(ジェットストリームインク)の開発により、なめらかな書き味を実現しています。
油性インクでありながらも油性インク特有のもっさり感がなく、水性インクのような滑らかさがあり、かといって水性インクのようなインク溜まりが出来にくい高機能インクです。

P8090054s.jpgP8090056s.jpg

今使っているジェットストリームボールペンは、たまたま粗品でもらったもので、特に意識して購入した訳でもないのですが、書き始めた時にその滑らかさが今まで使用していたボールペンと「明らかに違う!」と感じられるほど格別ななめらかさでした。
水性インクと油性インクの中間のような書き味はなかなか新鮮です。

ただ、調子に乗って書きまくっていると、あっという間にインクが無くなってしまいます。これは滑らかである故しかたが無いかとは思いますが、通常の油性ボールペンの「いつまで経ってもインクが無くならない」感に比べると「え?!」って感じです。
インクが無くなる直前に急にインクの色が薄くなり、それでも書き続けているとあれよあれよと言う間に書けなくなってしまいます。
なので普段ボールペンをよく使う方は、常に替芯を用意しておいた方が良いかもしれませんね。

三菱鉛筆 Uni ジェットストリーム


*** written by フヌール ***



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前 [必須]
E-mail
URL
コメント [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

自由形式

人気の記事

最近の記事

記事カテゴリ

サブカテゴリー(タグ)

月別バックナンバー

+ Blogパーツ +

あわせて   フィードメーター - もの好きコレクション「ものコレ!」